こちらは無人航空機操縦士(国家資格)のページです。
農業用ドローン資格については、下記ボタンより専用ページに移動します。

【募集状況】
◉二等無人航空機操縦士 基本 (初学者/経験者)
2024年 3月 4名 ○
2024年 4月 要お問い合わせ

◯:空きあり △:残りわずか ×:空きなし

ただいま2024年3月以降のご予約を承っております。開催日程はお問い合わせください。
(電話 025-523-3389 / メール info@marusho.biz)


無人航空機操縦士とは

2022年12月、無人航空機操縦者技能証明制度の開始に伴い、ドローンでは初めての国家資格となる「一等/二等無人航空機操縦士」が創設されました。
この資格を取得する際、登録講習機関の全カリキュラムを修了すると、指定試験機関で行われる国家試験を受験する際、実地試験が免除されます。

新潟マルチローター教習所は、登録講習機関 一般社団法人農林水産航空協会の教習所となります。
登録番号:国空無機第243998号 / 243999号

※登録講習機関コードとは異なります。



新潟マルチローター教習所の特徴

①広々とした講習会場
 緑に囲まれた10,000㎡の屋外施設2面と雨天時の屋内施設。静かな環境で安心してドローンを飛ばすことができます。

②少人数制 初心者でも安心!
 講習はシミュレーター・練習機とステップアップ式。ご年配の方や女性の方にも丁寧で分かりやすい実技講習を行なっています。

③米どころ新潟で農薬肥料40年
 導入のご相談・機体購入はもちろん、散布する農薬・肥料のご相談まで、経験あるインストラクターが幅広くサポートいたします。

④県内外からのアクセスが良好
 柿崎ICまたはJR柿崎駅から車で5分。国道8号線沿いに隣接し、北陸上信越地域からの受講にとても通いやすい会場です。

⑤豊富な教習・機体販売実績
 当教習所は、2019年に産業用マルチローター教習所として開校し、100名以上の卒業生を輩出してきました。また関連機体の販売台数は80台を超えます。 

⑥農業用ドローン資格の同時取得可能
 別途オプションで農業用ドローン(マゼックス製 飛助MG)の技能認定証を取得いただけます。経験豊富な農業用ドローンオペレーター指導員が農薬散布をレクチャーいたします。

※卒業生数および機体販売数は2023年3月15日時点。


講習コース

二等無人航空機操縦士 【初学者】
初めてドローン資格を取得する方(有資格者でも受講可)

【講習時間】

区分学科実地
基本(昼間・目視内・25kg未満)10時間以上10時間以上
基本+限定変更(目視内)2時間以上(目視外飛行)
基本+限定変更(昼間)1時間以上(夜間飛行)
【オプション】学科試験合格ゼミ 準備中未定
【オプション】農薬散布コース3時間程度6時間程度

上記の講習時間は航空法が定める必修時間です。習熟度に応じて、追加の補修が発生する場合があります。
修了審査は上記の時間に含まれておりません。
目視内及び昼間飛行の限定変更についてはお問い合わせください。
オプションについては、ただいま開設準備中です。

【講習受講料】

区分受講料(税込)
基本(昼間・目視内・25kg未満)初学者319,000円
基本(昼間・目視内・25kg未満)+限定変更(目視内・昼間)初学者お問い合わせください

受講料の中には、教習料、学科試験料、修了審査料、登録手数料、教材費、保険料が含まれます。
指定試験機関による学科試験手数料・国土交通省への無人航空機操縦者技能証明書交付手数料は含まれておりません。また、補講及び再審査を行った場合は、別途費用が発生します。


二等無人航空機操縦士 【経験者】
すでにドローン資格(技能認定証等)を所有している方

【講習時間】

区分学科実地
基本(昼間・目視内・25kg未満)4時間以上2時間以上
基本+限定変更(目視内)1時間以上(目視外飛行)
基本+限定変更(昼間)1時間以上(夜間飛行)
【オプション】学科試験合格ゼミ 準備中未定
【オプション】農薬散布コース3時間程度6時間程度

上記の講習時間は航空法が定める必修時間です。習熟度に応じて、追加の補修が発生する場合があります。
修了審査は上記の時間に含まれておりません。
目視内及び昼間飛行の限定変更についてはお問い合わせください。
オプションについては、ただいま開設準備中です。

【講習受講料】

区分受講料(税込)
基本(昼間・目視内・25kg未満)経験者132,000円
基本(昼間・目視内・25kg未満)+限定変更(目視内・昼間)経験者お問い合わせください

受講料の中には、教習料、学科試験料、修了審査料、登録手数料、教材費、保険料が含まれます。
指定試験機関による学科試験手数料・国土交通省への無人航空機操縦者技能証明書交付手数料は含まれておりません。また、補講及び再審査を行った場合は、別途費用が発生します。

「二等無人航空機操縦士」講習コースは、農業散布に関するカリキュラムがないため、10時間以上の飛行経験は積むことができますが、5回以上の物件投下経験を積むことはできません。
そのため、資格取得が農薬散布目的である場合、民間講習(例.産業用マルチローターオペレーター技能認定証)を別途受講していただくことを推奨しています。

産業用マルチローターオペレーター技能修了コース 99,000円(税込)
※「二等無人航空機操縦士 」コース受講者様限定価格です。


募集日程

① 2024年3月枠
上旬・中旬・下旬 基本(経験者/初学者) 2名
② 2024年4月枠

ご希望があれば、目視内の限定変更もお申し込みいただけます。
開催日時はご希望をお伺いし、個別に調整いたします。

只今、多数のお問い合わせをいただいております。受講をご希望の方は当教習所までお問い合わせくださいませ。


受講資格

・満16歳以上であること
・身体検査基準に適合すること
 (自動車運転免許証・医療機関の診断書・無人航空機操縦者技能証明書のいずれか1点をご提示ください)
・技能証明申請者番号を取得していること
・下記の欠格事由に該当しないこと。

(未成年の場合)
・入学申請書に親権者の誓約署名があること

<航空法132条の45第2項及び第3項の欠格事由>
・技能証明を拒否された日から起算して一定の期間を経過していない者
・技能証明を保留されている者
・技能証明を取り消された日から起算して一定の期間を経過していない者又は技能証明の効力を停止されている者


入学書類

①入学申請書
②本籍の記載のある住民票の写し(6ヶ月以内に発行されたものに限る) 1枚
③身体検査基準に適合していることを証明する書類(自動車運転免許証の写し) 1枚
④証明写真(縦30mm×横24mm) 1枚

— 経験者として受講する場合 —
⑤民間資格の技能証明書等の写し 1枚


資格取得の流れ

事前に受講希望の旨をご連絡いただけるとスムーズなご案内が可能です。

①技能証明申請者番号の取得
 ドローン情報基盤システム2.0(DIPS2.0)にてアカウント作成後、技能証明申請者番号を取得します。
 登録講習機関 事務所コード T0090002
②当教習所受講
 学科講習および実地講習
 修了審査
③指定試験機関にて学科試験
④DIPS2.0にて技能証明発行

上記受験の流れは一例です。詳細は指定試験機関(日本海事協会)のホームページをご参照ください。

出典:(一財)日本海事協会「無人航空機操縦士試験全体の流れ」


会場

講習場所は上越市柿崎総合運動公園の施設をお借りします。

所在地 新潟県上越市柿崎区法音寺730-1

無料駐車場(200台)あり
トイレ、更衣室、シャワールーム 等あり

お気軽にお問い合わせください。025-523-3389受付時間 8:00-18:00 [ 日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。